京都 蔵丘洞画廊

蔵丘洞画廊 京都の美術画廊・アートギャラリー

お問い合わせは075-255-2232へお問い合わせは

榊 莫山「エビ」10P
「エビ」10P

Bakuzan Sakaki榊 莫山

  • 1926(大正15年)三重県上野市生まれ
  • 中学時代より書の古典を学び、京都大学文学部で美学を学ぶ。戦後日本書芸院展、奎星会展で最高賞など数々の賞を受けるが、三十を過ぎて書壇を離れて無所属となる。その後は個展と著作をつづけ、著作は五十冊を超える。書のほかに水墨画をよくし、詩・書・画一体の新しい世界を展開した。歴史、文房四宝、篆刻などを含めそのスケールの深さは他を圧倒するものがあった。
  • 東大寺記念事業の仁王像内に納入する陀羅尼経などを制作
  • 近畿大学文芸学部芸術学科教授
  • 2010 84歳没
  • 2017 奈良県立美術館にて回顧展が開かれた

蔵丘洞画廊【取扱い作家』一覧に戻る