京都 蔵丘洞画廊

蔵丘洞画廊 京都の美術画廊・アートギャラリー

お問い合わせは075-255-2232へお問い合わせは

立木美江 冬紫陽花 100×100cm
冬紫陽花 100×100cm

立木 美江Yoshie Tachiki

  • 酒井抱一論を著し、研究者としての一面を持つ作家は一途で誠実、前向きの行動力、雨中で何時間もスケッチを続ける忍耐力、そして謙虚な人柄。
  • 装飾性を超えた日本画本来の美しさを、対象物から汲み上げる絵画に命が宿る。

略歴

1983年
福岡県出身
現在 日本美術院 院友、美術史学会・九州藝術学会所属
2006年
九州産業大学卒業制作展 優秀賞
2007年~
院展 巡回展各地(日本橋三越、北九州市立美術館等)
第13回 松柏美術館 花鳥画展
再興第92回 院展 初入選(以後、秋の院展は2009,2010,2011年入選)
2008年
第63回 春の院展 初入選(以後、春の院展は2009,2010年入選)
2009年
第15回松柏美術館花鳥画展 優秀賞受賞
2010年
再興第95回 院展 入選 院友 推挙
2011年
個展「日本美術院 院友 立木美江日本画展」(福岡・大川市清力美術館)
2012年
第23回 臥龍桜日本画大賞展, アートアワードネクストⅡ
2013年
空想美術大賞展 特別奨励賞受賞, トーキョーワンダーウォール公募 2013
2014年
NextArt展(松屋銀座「朝日チャリティー美術展」併設会場)
FACE展 2014損保ジャパン美術賞展(損保ジャパン東郷青児美術館)
福岡在住女流日本画家二人展 (福岡・岩田屋三越美術画廊)
三菱商事アート・ゲート・プログラム(丸の内パークビル)
個展「香雨 立木美江展」(熊本・なかお画廊)
絵を描くはじめ展(上野の森美術館ギャラリー)
三菱商事アート・ゲート・プログラム
2017年
個展「-草木の情景- 立木美江日本画展」 (蔵丘洞画廊)

<研究履歴>
2011年9月
九州産業大学大学院 芸術学部東洋美術史専攻 博士号取得(美術博士)
2012年7月
第1回『デアルテ』論文奨励賞 [九州藝術学会学術論文学会賞](福岡大学)
[立木美江筆「酒井抱一筆《夏秋草図屏風》の銀地背景に関する一試論」]

作品紹介

蔵丘洞画廊【取扱い作家』一覧に戻る