サイト内検索 powered by Google

美味しい京都の御菓子

その1


八ツ橋


京都のお土産でまず思い出すのが[八ツ橋]ですね。
お箏の名手八橋検校がお米を大切にしており、米びつに残る米粒に蜜と桂皮末などを加え堅焼き煎餅にしたらよいと教えたのが八ツ橋の始まりです。

名前は、八橋検校ににちなみ銘銘され、あの湾曲した形はお箏を模られたもの。
京都黒谷の常光院、通称「八橋寺」に八橋検校のお墓があり参拝出来ます。

最近新しい形の八ツ橋が販売。薄く焼かれた八ツ橋をくるくるとスティック状に巻かれてます。食べやすくお洒落。
ほんのりシナモン味が美味しい。
定番の味とコーヒー味があり、紅茶やコーヒーにも合います。



pagetop